みなさまこんにちわ!
JTB広州の谷川です。先日広東省魅力発見第3弾の肇慶に参加して参りました♬
その様子を本日はお伝えしたいと思います。

まず、鼎湖山へ向かいました。
世界一大きな鼎(水がめ)と硯があるという事で、どんなものかとワクワクしていましたが、
本当に大きいです!鼎には入ったら幸せになれるという赤いボールがあり、
みんなで必死に挑戦しました。
203596353807425873.jpg349704750591565393.jpg


しかし、それ以上にとても大きな公園で夏は蝶が舞う渓谷や、
ボート遊び、ハイキングも出来て、本当はとても1日では回り切れない
とても広大な公園でした!ぜひ次回はピクニックとしてやってきたいです。
798838438404123051.jpg

一度街中に戻り、宋代の城壁に上りました。
この日は何かのパレードがあるようで、たくさんの人だかりができていましたが、
そうでなくても、この古い楼閣が街の風景に溶け込み、
市民の憩いの場になっているのだなとしみじみ感じました~
119066042099886537.jpg

そして肇慶のメイン!!七星公園です。
街中で渋滞してしまったために、到着が遅くなってしまいましたが、
おかげで素敵な夕日とライトアップを見る事ができました。
こちらも散策だけでなく、鯉の餌やりやボート遊覧、軽い登山も楽しめて、
多くの観光客でにぎわっていましたよ♬
845348181364612206.jpg728524864622838821.jpg

肇慶は広州から2時間で行ける自然たっぷりの観光名所です!
ぜひ皆さんも広州にいる間に足を運んでみて下さい★★

次回の広州魅力発見第4弾は待望の世界遺産「開平」です!!
奮ってご参加下さい!
詳しくはこちら・・・・・

http://www.jtb.cn/chinatour/


皆さん、こんにちは!

皆さんは「広州四大寺院」をご存知でしょうか?

広州にある六榕寺、光孝寺、華林寺、海幢寺の4つの寺院なのですが、

そのうちの3つのお寺に週末訪れる機会があったので、今回はこの広州四大寺院をご紹介します^^

まず一つ目は、六榕寺

112179535683163836.jpg

六榕花塔はその高さが特徴的ですね!

高すぎて写真に収めるのがなかなか大変でした(笑)

874416341541028511.jpg

入口で長いお線香がもらえるので、これを香炉に挿してお参りします。

...が作法がよく分からなかったので、見よう見まねでお参りしてきました(笑)

二つ目は光孝寺

一つ目の六榕寺から歩いて行ける距離にあります。

622230463187764603.jpg

黄色の屋根が特徴的でした!境内も広々としています~

598847462511498216.jpg

また、入口の門には仁王像が立っています!

日本の仁王像と違いとてもカラフルですね...

三つめは華林寺

まず入口入ってすぐのところに達磨堂があります

703706117236468504.jpg

日本でも有名なだるまさんのモデルである、達磨大師を模した銅像を見ることができます!

457417361095253383.jpg

そして本堂

835403045542057096.jpg

またこの五百羅漢堂には、さまざまな表情をした金色の羅漢さんがずらりと並んでいます!!

写真では伝えきれないぐらいの迫力なので、皆さんにはぜひ直接見に行ってほしいです!

中国のお寺は日本のお寺とはまた違う魅力があります

お寺好きな方はもちろん、あまりお寺に行かれたことがない方も、今度の週末に訪れてみてはいかがでしょうか^^

また。今回紹介した六榕寺は「じっくり広州一日観光」のツアーでも行くことができますので、気になった方はぜひご参加ください!!

皆さん、こんにちは!

今回は中国の最南端、「中国のハワイ」ともいわれる海南島を紹介したいと思います。

758854718267198929.jpg

これは海南島の南端に位置する三亜駅の写真です。

木で装飾された駅はおしゃれでとても綺麗でした...!

そして三亜といえばやっぱりビーチ。

489647987435146670.jpg175573570164951275.jpg

青い海と青い空、そしてずらっと立ち並ぶヤシの木...

ビーチでその景色をのんびりと眺めながら存分にリラックスすることができます。

またビーチの近くには変わった建物も!

376278288930107693.jpg

暗くて少しわかりづらいですが、なんとパイナップルの形をしたショッピングモールです!!

これを見かけた時は思わず笑ってしまいました(笑)

また海南島といえば海南チキンライスが有名です。

121702336725383120.jpg

このチキンをご飯と一緒にいただきます。

淡泊な味付けでくせもなく、とても美味しかったです。

広州から海南島の三亜までは飛行機で1時間40分ほどで行くことができ、

広州の都会の雰囲気とはまた違うリゾート気分を味わうことができます!

皆さんも今度の休みに行かれてみてはどうでしょうか^^

幻灯片1.JPG

幻灯片2.JPG

お問い合わせ・お申込み→こちら


みなさまこんにちわ。
JTB広州の谷川です。ちょっと前になりますが週末を使ってマカオに行ってきました。
小学生の頃一度行った事があったのですが、全く雰囲気が変わっていてびっくりしました!
本場のラスベガスに引けを取らないとってもバブリーなマカオをご紹介します!

広州からは高速バスでイミグレの時間も入れて約3時間。朝、8時のバスに乗れば
お昼前には到着です!まずは観光の定番セナド広場へ。
黄色.jpg壁.jpg


建物の色が鮮やかでとてもフォトジェニック!写真の撮り甲斐があります!

マカオには30個の世界遺産があり、22の建物と8つの広場が指定されていますが、
セナド広場もその一つです!こんなに簡単に世界遺産を観光できちゃいました。


今回のホテルはベネチアンです!すでにもっと新しいホテルがたくさん建設されている
マカオですが、やっぱり一度は泊まってみたかった!全室ベッドルームスペースと
リビングスペースが分かれるスィートタイプになっています。
ランチは隣のパリジャンで。ディナーはポルトガル料理を。翌朝はエッグタルトを堪能し、
シルクドソレイユに匹敵するウォーターショーまで見れちゃうなんて、
マカオって一体!!!!!
食事.jpgエッフェル島2.png


ウォーターショーは本当に見る価値ありだと思います。
巨大な舞台が海になったかと思うと一瞬でバイクショーも繰り広げる
サーカス会場になったり、アクロバティックなパフォーマンスもあったり。
ショー好きな私からしても、かなりお気に入りのショーの上位に入る
仕上がりぶりです!前方席は濡れるのも覚悟で!

ショー.jpg

残念ながら弊社ではマカオバスの手配は行っていないのですが、ホテルやオプションの予約は
承っております!お子様から大人まで楽しめる巨大アミューズメントパークのような
場所なので、ぜひ週末1泊2日のトリップにご検討してみて下さい!!


みなさま、こんにちわ!!
JTB広州の谷川です。
本日は、いつかは行きたい世界遺産ランキングの常に上位に入っている、
アジアが誇る世界遺産アンコールワットをご紹介します。

251.png

まずは、ここ広州からの便利すぎるアクセスなのですが、通常日本からだと
乗継で9時間~10時間かかってしまうところがなんと2時間半で行けちゃいます。
また、スケジュールも良く初日は午前中到着&出発は夕方なので、
2泊3日で有名な遺跡(アンコールトム・ロリュオス遺跡群・タプローム)などは
十分観光できるのです!!

227.png

もう、本当にここの景色は圧巻です!!
ちょうどこれから(10月下旬)より乾季を迎えベストシーズンに突入します。
国慶節や年末年始のお休みにぜひいかがでしょうか。

JTB広州では最短で1泊2日からカンボジアのツアーを組んでおり、
最近ではご家族連れやお一人様での参加も増えております!

195.png

私も一度以前に行った事があるのですが、もっと歴史など勉強して
広州にいる間に再チャレンジしたいと思っています!!

皆様、こんにちは!

 今日は世界文化遺産にも登録されている麗江古城の魅力についてお伝えします!

 麗江古城は広州から飛行機で3時間ほどの距離にあるユンナン省にあります。

 かつてナシ族の王都として栄えたこの地域では、今でも少数民族が数多く暮らし、豊かな自然が残っています。

 

1,ここが麗江古城の入り口です。

ユンナン①.jpg

2,可愛らしい街並みにお店がたくさん並んでいます。少数民族の衣装をきて街を歩くこともできるのでインスタ映えも間違いなし!

ユンナン②.jpg

3,ユンナン名物の米線は具材が盛りだくさんです。

ユンナン③.jpg

4,夜には町が綺麗にライトアップされます。特に酒吧街はクラブのような飲み屋が並んでいて、とても賑やかです。

ユンナン④.jpg

麗江古城は外国人観光客がまだまだ少ない穴場のスポットです。

綺麗な風景と美しい街並みに囲まれてゆっくりと過ごしたい方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。