みなさまこんにちわ!
清明節、お問合せの多い桂林旅行につきまして急遽募集ツアーを設定致しました!!

【広州発】たっぷり満喫!
絶景の漓江下り・陽朔・龍勝満喫の3日間

※クリック頂くと拡大されます!
キャプチャ.JPG

こちらのツアーはすでに催行決定しており、料金はお一人様3980元となっております。
※お一人様でご参加の場合は600元の追加代金が必要です。

【ご注意事項】

・列車の予約状況により、ご利用便が他のお客様と前後する場合がございます。

・列車のチケットが28日前発売のため、3/8までにお申し込みを頂いた方が

 お席の確保できる可能性が上がります。

・キャンセル待ちはお受付しておりません。

広州からはとても近く、非常に人気の観光地です!!この機会にぜひご参加下さい!

芦笛岩5.jpg
芦笛岩(鍾乳洞)
IMG_7213.JPG
漓江下り
08121516208391.jpg
龍勝棚田


皆様こんにちわ。
すでにメルマガやWechatでも配信していますが、今年から広州⇔セブの直行便が就航しています。
日本のお客様にも非常に人気の観光地です!
飛行機のスケジュールも良いので、ぜひ今のうちに南国リゾートを体験してください!!!!

【スケジュール】~火・木・土運行~

広州発12:25-16:05セブ着

セブ発17:15-20:25広州着

では、セブ島で何ができるのかをご紹介させて頂きます!!

0003687229.jpg

その①大人気オプショナルツアー ジンベイザメシュノーケル★★★★★
セブシティから南へ4時間弱下ったところにオスロブというビーチがあり、
そこに野生のジンベイザメが集まってくるので、シュノーケルでも一緒に
泳ぐ事が可能なのです!!
見れる確率もほぼ100%★他ではなかなかできない体験だと思いませんか??

0003667153.jpg

その②ホテルステイを満喫する★★★★★
セブ島には繁華街に近いシティエリアから、ビーチ目の前のリゾートホテルまで
お客様の目的やご予算に応じたホテルをご紹介可能です!!
シティ滞在でローカルグルメを楽しむのも良し、
リゾートホテルで、のんびり夕日を眺めるのも良し、
ご希望にぴったりのホテルをご紹介させて頂きます!!

その他、セブ島からはボホール島への1日観光ツアーもあり、
こちらでは世界最小のめがねざる「ターシャ」に会いに行く事もできます!!
その他スペイン領地時代の教会などを訪れたり、
ジャングルクルーズを楽しんだり♬セブ島に行かれた際は、
ぜひボホール島まで足を延ばしてみて下さい!!

海あり、グルメあり、アドベンチャーあり、魅力がたっぷり詰まったセブ島です☆彡

0003629070.jpg

Wechat始めました!!

新コースやお得な割引券など配信していきますので、ぜひ皆様ご登録下さい!!

WeChat Image_20190213113437.png

こんにちは~

JTB広州の方と申します。

冬を逃げって、春節あたりに南半球にあるインドネシアに行ってきました。

皆様、インドネシアというと、思い出したのは何でしょうか?

食いしん坊の私はやはりチャーハンとえびせんが一番早く思い出したね。^^

なお、一番好きなところは海ですので、せっかく連休があり、バリ島をめぐて

隣のヌサ ペニダ島とロンボク島もついでに見に行きました。

それではよけな話をやめて下記写真をご鑑賞ください。

【ロンボク島西側の離島--北ギリATM三島】

雨季にしてもこのように澄み透っています!シーズになった場合はもっと綺麗だなー

IMG20190208130238.jpgIMG20190208151442.jpg

上陸しましたらおしゃれなレストランを並んでいます~(馬車も体験できる!)

IMG20190208130718.jpgIMG20190208125039.jpg

コモドドラゴン発見!!小っちゃいけどね。。。

IMG20190208150146.jpg

【ロンボク島東側の離島--名前知らずピンクビーチと浮島】

IMG20190209134120.jpg

浮島に海星を大量発生!!全部生きていますよ!

IMG20190209161400.jpg

【ヌサ ペニダ島】

サンゴ礁に近づく、シュノーケリングには最高!!

IMG_20190212_170742.jpg

アイフォンの待ち受け画像の撮影地という噂があるけど、本当に?!

IMG20190212152223.jpg

【バリ島】

テガララン棚田~

IMG20190211111443.jpg

高所恐怖症も楽しめるバリスイング~

IMG_20190212_074634.jpg

バリ島一大き、ヒンドゥー教の総本山、最も神聖な場所といわれるブサキ寺院!

IMG20190210153258.jpg

ウブド王宮

IMG20190211124526.jpg

ビールを飲みながらタナロット寺院の夕日を鑑賞~

IMG20190211180837.jpg

IMG_20190211_224144.jpg

最近ゴールデンウイークの問い合わせも増えたので、

もしご興味がございましたらぜひ連絡してください!

お問合せ→<sales@jtbgz.com>



みなさま、こんにちわ。
JTB広州の谷川です。

春節はエジプトへ行って参りました!!!!!!!!!!

憧れのピラミッド・アブシンベル神殿・王家の谷、見るもの全てスケール多き過ぎて、
ロマンにあふれていて感動しました。

広州からは直行便で10時間、早朝に到着しますので写真のような朝日に輝くピラミッドを
鑑賞頂く事ができます!普段は観光客でごったがえしているところですが、
開門と同時に入場でき、ピラミッドを独り占めです!

ピラミッド (1).jpg

今回はナイル川クルーズに乗船しました。リバークルーズなので、大型船ではないですが、
レストランやジム、デッキのプールなど施設も充実していて船内を満喫できました。
寝ている間に次の観光地に行けるのがクルーズ旅のだ醍醐味ですね♬
クルーズ (1).jpg

3泊4日でナイル川に沿って観光していくのですが、本当に全ての観光地のスケールが大きくて驚きます。
ナイル東側(日の出側)にはルクソール神殿やカルナック神殿などのファラオを祭る神殿があり、
西側(日没側)には王家の谷や、ハトシェプスト女王の葬祭殿など死者を祭る遺跡があります。

アブシンベル.jpgハトシェプスト.jpg

そして、私が一番見たかったナセル湖ほとりにあるアブシンベル!!
エジプトでもっとも功績を成したラムセス2世が王妃ネフェルティティのために作った神殿です!!
いったいどれほどの愛情でしょうか。。。。。

ピラミッド (2).jpg

旅の締めくくりはライトアップされたピラミッドを見学して、深夜の便にて広州へ戻りました~!!!

JTB広州ではお客様ごとのオリジナルツアーもお見積もり可能ですし、
日本からのツアーに現地で合流する事も可能です!パンフレットはぜひ下記URLをご参照下さい♬

https://dp.jtb.co.jp/lookjtb/dp/pamphlet/2018_eur_8095312/



皆様こんにちわ。
JTB広州の谷川です。
少し前になりますが、広州からスリランカに行ってきましたのでその時のレポートをさせて頂きます!

スリランカってどこ??
インド洋に浮かぶ、自然と動物と紅茶とカレーの島です。
世界遺産も数多くあり、中でも有名なものはシギリアロック!
もちろん今回も登ってきました!
ロック.jpg

日本でも人気の観光地ですが、飛行機時間が9時間以上かかり、
アジアとはいえ5-6日間かかる場所なのでなかなか手軽には行けません。

でも、ここ広州からであれば4.5時間~5時間で到着。
4日あれば十分観光できます!

今回の目的はシギリアロック登山、世界遺産の街ゴールでの夕日、アマンリゾートでのハイティーを体験する事でした!

まず向かったのは観光地でも一番人気のシギリアロックです。
登山?道は整備されているので、お子様から大人まで皆様登頂可能です。
登って、降りて90分くらいが目安だと思います。

シギリアロックはライオン岩とも呼ばれ、かつては頂上に王宮と街があり多くの人々が暮らしていました。
1800年代に発見されるまでは1500年もの間ひっそりとジャングルに埋もれていたのです。
玉座や踊り場なども残っており、なんだかロマンを感じます。
猿.jpgライオン爪.jpg

次の目的地はゴールです。
街並み①.jpg街並み②.jpg
ゴールは城壁に囲まれた要塞都市で、街全体が世界遺産に指定されているのですが、
街を歩くと本当にここはアジアなのか?と思わせるほどのノスタルジックな雰囲気で、
お洒落なレストランやバー、ショップが立ち並んでいます。
散策にはとてもお勧めです。

今回はゴールにあるアマンリゾートでハイティーを体験してきました。
アマン.jpgハイティー.jpg
白とブルーで統一されたとても優雅なインテリア!スィーツは少し甘すぎな感じはありますが、
サモサなどスリランカならではのおやつも楽しめます。
個人的にはいつかアマンで食事を!と思っていたので夢が半分叶った瞬間でした。

ゴール海.jpg
ゴールは夕日もとても綺麗で、灯台の下には夕刻多くの人が集まります。
暮れゆく夕日を眺めながらたっぷりのシーフードで乾杯などいかがでしょうか。

スリランカは、世界遺産・自然・動物・グルメ・ショッピング、あらゆる楽しい旅行の要素が
揃ったとても魅力的な観光地です。
皆様もぜひぜひ広州にいらっしゃる間にに行ってみてはいかがでしょうか。


みなさまこんにちわ!
JTB広州の谷川です。先日広東省魅力発見第3弾の肇慶に参加して参りました♬
その様子を本日はお伝えしたいと思います。

まず、鼎湖山へ向かいました。
世界一大きな鼎(水がめ)と硯があるという事で、どんなものかとワクワクしていましたが、
本当に大きいです!鼎には入ったら幸せになれるという赤いボールがあり、
みんなで必死に挑戦しました。
203596353807425873.jpg349704750591565393.jpg


しかし、それ以上にとても大きな公園で夏は蝶が舞う渓谷や、
ボート遊び、ハイキングも出来て、本当はとても1日では回り切れない
とても広大な公園でした!ぜひ次回はピクニックとしてやってきたいです。
798838438404123051.jpg

一度街中に戻り、宋代の城壁に上りました。
この日は何かのパレードがあるようで、たくさんの人だかりができていましたが、
そうでなくても、この古い楼閣が街の風景に溶け込み、
市民の憩いの場になっているのだなとしみじみ感じました~
119066042099886537.jpg

そして肇慶のメイン!!七星公園です。
街中で渋滞してしまったために、到着が遅くなってしまいましたが、
おかげで素敵な夕日とライトアップを見る事ができました。
こちらも散策だけでなく、鯉の餌やりやボート遊覧、軽い登山も楽しめて、
多くの観光客でにぎわっていましたよ♬
845348181364612206.jpg728524864622838821.jpg

肇慶は広州から2時間で行ける自然たっぷりの観光名所です!
ぜひ皆さんも広州にいる間に足を運んでみて下さい★★

次回の広州魅力発見第4弾は待望の世界遺産「開平」です!!
奮ってご参加下さい!
詳しくはこちら・・・・・

http://www.jtb.cn/chinatour/


皆さん、こんにちは!

皆さんは「広州四大寺院」をご存知でしょうか?

広州にある六榕寺、光孝寺、華林寺、海幢寺の4つの寺院なのですが、

そのうちの3つのお寺に週末訪れる機会があったので、今回はこの広州四大寺院をご紹介します^^

まず一つ目は、六榕寺

112179535683163836.jpg

六榕花塔はその高さが特徴的ですね!

高すぎて写真に収めるのがなかなか大変でした(笑)

874416341541028511.jpg

入口で長いお線香がもらえるので、これを香炉に挿してお参りします。

...が作法がよく分からなかったので、見よう見まねでお参りしてきました(笑)

二つ目は光孝寺

一つ目の六榕寺から歩いて行ける距離にあります。

622230463187764603.jpg

黄色の屋根が特徴的でした!境内も広々としています~

598847462511498216.jpg

また、入口の門には仁王像が立っています!

日本の仁王像と違いとてもカラフルですね...

三つめは華林寺

まず入口入ってすぐのところに達磨堂があります

703706117236468504.jpg

日本でも有名なだるまさんのモデルである、達磨大師を模した銅像を見ることができます!

457417361095253383.jpg

そして本堂

835403045542057096.jpg

またこの五百羅漢堂には、さまざまな表情をした金色の羅漢さんがずらりと並んでいます!!

写真では伝えきれないぐらいの迫力なので、皆さんにはぜひ直接見に行ってほしいです!

中国のお寺は日本のお寺とはまた違う魅力があります

お寺好きな方はもちろん、あまりお寺に行かれたことがない方も、今度の週末に訪れてみてはいかがでしょうか^^

また。今回紹介した六榕寺は「じっくり広州一日観光」のツアーでも行くことができますので、気になった方はぜひご参加ください!!

皆さん、こんにちは!

今回は中国の最南端、「中国のハワイ」ともいわれる海南島を紹介したいと思います。

758854718267198929.jpg

これは海南島の南端に位置する三亜駅の写真です。

木で装飾された駅はおしゃれでとても綺麗でした...!

そして三亜といえばやっぱりビーチ。

489647987435146670.jpg175573570164951275.jpg

青い海と青い空、そしてずらっと立ち並ぶヤシの木...

ビーチでその景色をのんびりと眺めながら存分にリラックスすることができます。

またビーチの近くには変わった建物も!

376278288930107693.jpg

暗くて少しわかりづらいですが、なんとパイナップルの形をしたショッピングモールです!!

これを見かけた時は思わず笑ってしまいました(笑)

また海南島といえば海南チキンライスが有名です。

121702336725383120.jpg

このチキンをご飯と一緒にいただきます。

淡泊な味付けでくせもなく、とても美味しかったです。

広州から海南島の三亜までは飛行機で1時間40分ほどで行くことができ、

広州の都会の雰囲気とはまた違うリゾート気分を味わうことができます!

皆さんも今度の休みに行かれてみてはどうでしょうか^^